ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネグレヴィルの20
馬コード : 120143 / 父 : ゴールドシップ / 母 : マイネグレヴィル / 牝 / 美浦・中野栄治
2021年12月2日(木)
マイネグレヴィルの20は、真歌トレーニングパークで育成中。坂路で乗り込まれています。場長は「この中間は、終いをしっかり伸ばすメニューを取り入れて負荷をかけるようにしています。ゴーサインを出すときちんと反応できていますね。坂路を駆け上がる際のフットワークが良い1頭です。順調に進められていますし、もう少し乗ったところで休養に入れてリフレッシュさせる予定です」と述べていました。(11月29日現在の近況)
2021年11月19日(金)
マイネグレヴィルの20は、真歌トレーニングパークで育成中。坂路で乗り込まれています。場長は「現在は周囲の馬たちと一緒にゲート練習に取り組んでいます。気性がきつく、しっかり納得させて馴れさせる必要がありますね。馬体の良さは相変わらず目立っています」と述べていました。(11月14日現在の近況)
2021年10月15日(金)
マイネグレヴィルの20は、真歌トレーニングパークで育成中。馴致を終えて、坂路での騎乗を始めています。場長は「バランスの取れたなかなかの好馬体の持ち主ですね。現在、坂路でスムーズに乗れていますが、気性的に何かやりそうな雰囲気を常に身にまとっている馬です。油断せずに進めていきます」と述べていました。(10月12日現在の近況)
2021年9月21日(火)
スタッフによる私見であり、将来を保証するものではありません。ご参考程度にお楽しみください。
■適性/デビュー時期:芝・ダート・中距離/普通
■スタッフから一言!:決して大きくはありませんが、張りのある好馬体をしています。現時点でゆるさがなくてしっかりとした動きができていて、両親から長所を受け継いでいるようにみえます。芝だけでなくダートもこなせそうですね。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.