ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネテレジアの20
馬コード : 120139 / 父 : ゴールドシップ / 母 : マイネテレジア / 牡 / 栗東・清水久詞
2021年12月2日(木)
マイネテレジアの20は、ビッグレッドファーム明和で育成中。昼夜放牧を切り上げて、坂路での騎乗を再開しました。主任は「休養を挟んで乗り出しましたが、テンションが高くなっています。少し気持ちが入りやすいタイプですね。それでも順調にメニューをこなしてきて、現在はラスト1ハロン15秒のラップで脚を伸ばしています。鞍上のゴーサインに反応はできていますが、まだもさもさしているところがあります。背中の感触にもゆるさがあり、まだ心身共に幼いですね。これから良くなってくるでしょう」と述べていました。(11月29日現在の近況)
2021年11月19日(金)
マイネテレジアの20は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。騎乗を切り上げて昼夜放牧を開始しました。主任は「予定していたメニューを順調に消化できたため、ひといきいれています。この休養で馬体がかなりふっくらしました。数字の面でも30キロくらい増えていて成長を感じますね。よい休養になっています。そろそろ坂路で乗り始める予定です」と述べていました。(11月14日現在の近況)
2021年10月15日(金)
マイネテレジアの20は、ビッグレッドファーム明和で育成中。馴致を終えて坂路での騎乗を始めています。主任は「至って順調に進められています。先頭を走っても物見をすることはなく、集中してしっかりと走れていますね。現時点で姉のユーバーレーベンと比べるとコンパクトな馬体ですが、走りは柔らかく良いフットワークをしています」と述べていました。(10月12日現在の近況)
2021年9月21日(火)
スタッフによる私見であり、将来を保証するものではありません。ご参考程度にお楽しみください。
■適性/デビュー時期:芝・中距離/普通
■スタッフから一言!:今年のオークス馬の全弟、という血統で、どうしても比較されますが、この一族ならではの雄大な馬体をみると、今後の成長を含めて自然と期待がかかります。姉よりも距離はもたないかもしれませんが、当然、楽しみな1頭です
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.