ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルペルセウス
馬コード : 120117 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : マイネトゥインクル / 牡 / 美浦・田島俊明
2022年8月12日(金)
マイネルペルセウスは、ビッグレッドファーム泊津で調整中。休養を切り上げて、坂路での騎乗を再開しました。場長は「現在は坂路1本ハロン18秒のペースで乗っています。左肘の傷の影響もなく、順調に進められています。休養で適度に肉がついています。絞りながら、徐々にペースアップしていきます」と述べていました。(8月7日現在の近況)
2022年7月22日(金)
マイネルペルセウスは、ビッグレッドファーム泊津に滞在中。引き続き昼夜放牧を行っています。場長は「左肘の傷口は完治しました。もう問題ありません。今回の休養で馬体がひと回り成長してたくましくなりました。そろそろ乗り出していく予定です」と述べていました。(7月18日現在の近況)
2022年7月8日(金)
マイネルペルセウスは、ビッグレッドファーム泊津に滞在中。昼夜放牧を開始しました。場長は「左肘の傷口は順調に回復しています。そこで、6月29日からから放牧しています。現時点では3週間ほど休養したうえで騎乗を再開する予定です」と述べていました。(7月3日現在の近況)
2022年6月24日(金)
マイネルペルセウスは、ビッグレッドファーム泊津に滞在中。順調に乗り込んでいましたが、中間、左前に肘腫を発症しました。場長は「滑液が溜まっていることが原因で、それを抜くために切開しています。傷口の洗浄を終えて経過は良好です。ただ、完全に患部が回復するまで運動制限を行う必要があります。当面はウォーキングマシンによる運動のみのメニューで管理していきます」と述べていました。(6月19日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
資料請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.