ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルアラウダ
馬コード : 120105 / 父 : ロージズインメイ / 母 : ウォーブル / 牡 / 美浦・伊藤大士
2022年8月12日(金)
マイネルアラウダは、美浦で調整中。伊藤大調教師は「そこまで悪くはないのですが、ギアが上がらりません。ちょっともたもたしていますね。やはり、一度、実戦を使ったほうが良化は早そうです。来週の追い切りの動き次第では、20日(土)新潟のダート1800mでのデビューを検討したいと思います」と述べていました。
2022年8月5日(金)
マイネルアラウダは、美浦で調整中。4日(木)にゲート試験を受検し、一発合格しました。伊藤大調教師は「特に問題なくスムーズでした。並行して先週末には15-15程度の負荷をかけています。ちょっとくたくたした感じの動きでしたが、思い返せばうちの厩舎所属だった母のウォーブルもデビュー前はこんな感触でしたね。使いながらよくなっていった母と同じタイプかもしれません」と述べていました。
2022年7月29日(金)
マイネルアラウダは、泊津で調整が進み、27日(水)に美浦の伊藤大厩舎へ入厩しました。伊藤大調教師は「輸送による大きな疲れはありませんでした。早速、騎乗運動を始めています。まずはゲート試験合格を目指して練習に取り組んでいきます」と述べていました。
2022年7月22日(金)
マイネルアラウダは、ビッグレッドファーム泊津で調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「入厩に向けて順調に進められています。もう中身もできて態勢は整ってきました。現状を厩舎に伝え、7月末か8月上旬の入厩で打ち合わせています」と述べていました。(7月18日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
資料請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.