ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ヴェイグストーリーの20
馬コード : 120104 / 父 : マインドユアビスケッツ / 母 : ヴェイグストーリー / 牡 / 美浦・天間昭一
2021年12月2日(木)
ヴェイグストーリーの20は、真歌トレーニングパークで育成中。坂路で乗り込まれています。場長は「周囲の馬と同様にラストしっかりと負荷をかけています。まだ最後は余裕がなくなりますが、この馬はこれから乗り進めるうちに動きが良化しそうなタイプです。徐々に良くなってくるでしょう」と述べていました。(11月29日現在の近況)
2021年11月19日(金)
ヴェイグストーリーの20は、真歌トレーニングパークで育成中。中間、昼夜放牧での休養を挟み、5日(金)から坂路での騎乗を再開しました。場長は「骨端炎は落ち着き、熱感も痛みも治まりました。歩様が回復したことを受け、乗り始めています。順調にメニューを消化できていますし、このまま負荷を強めていく予定です」と述べていました。(11月14日現在の近況)
2021年10月15日(金)
ヴェイグストーリーの20は、真歌トレーニングパークで育成中。坂路で乗り込まれています。場長は「前回報告した跛行の原因は挫跖だったようで、蹄球から排膿して歩様は改善しました。そこで、中間から坂路での騎乗を再開しています。順調に進んでいたのですが、ここにきて左前ヒザに骨端炎の兆候が見られます。症状が悪化する前にひといきいれて回復を促す予定です」と述べていました。(10月12日現在の近況)
2021年9月17日(金)
ヴェイグストーリーの20は、真歌トレーニングパークに滞在中。馴致を終えて、坂路での騎乗を開始していましたが、左前に跛行が認められたため休養に入りました。場長は「歩様はそこまでひどくはありませんが、無理せずひといきいれることに。昼夜放牧で管理しています。腫れなどは認められず、蹄を傷めたのかもしれません。もう少しこのまま様子を見ていきます」と述べていました。(9月12日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.