ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
シュトレームング
馬コード : 122145 / 父 : ゴールドシップ / 母 : マイネカンナ / 牝 / 美浦・和田雄二
2024年6月14日(金)
シュトレームングは、ビッグレッドファーム泊津で調整中。休養を切り上げて、坂路での騎乗を再開しました。場長は「現在は坂路1本をハロン18秒のペースで乗っています。馬体のシルエットは大きく変わりませんが、腹周りには適度に肉がついてふっくら見せています。放牧した効果を感じますね。スピードはありますが、現状、ややパワー不足気味です。しっかり乗り進めていって解消に努めたいと考えています。基礎体力も強化を図りつつ負荷を強めていきます」と述べていました。(6月9日現在の近況)
2024年5月24日(金)
シュトレームングは、ビッグレッドファーム泊津に滞在中。騎乗を切り上げて休養に入りました。場長は「小柄ながらも馬体をふっくら見せています。放牧地の動きは活気が感じられますので、疲労は抜けている様子です。もう少しこのままの管理を続けていく予定です」と述べていました。(5月19日現在の近況)
2024年5月10日(金)
シュトレームングは、ビッグレッドファーム泊津で調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「中間は坂路1本ハロン18秒のペースで乗りつつ、週に1回強めの負荷をかけています。追い切りでは終いで脚はあがりますが、初速が速く随所に良いスピードを見せていますね。ゲート練習では、発馬後にかぶる仕草は改善してきました。出は速くなってきています」と述べていました。(5月5日現在の近況)
2024年4月26日(金)
シュトレームングは、ビッグレッドファーム泊津で調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「中間は順調にペースアップ。現在は、坂路1本ハロン16秒から18秒のペースで乗りながら、週に1回、強めの負荷をかけています。小柄な体つきは変わりませんが、体幹は強くなってきましたね。成長を感じます。ゲートは一連の動作自体に問題はないのですが、発馬後にかぶる仕草をするてめ、スタートに重点を置いて進めていきます」と述べていました。(4月22日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.