ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルメドリング
馬コード : 122105 / 父 : マインドユアビスケッツ / 母 : エルメスグリーン / 牡 / 美浦・青木孝文
2024年6月14日(金)
マイネルメドリングは、ビッグレッドファーム泊津で調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「現在は、坂路1本16秒から18秒のペースを基本に、週に2回強めに追いつつ、ラスト併せる形の縦列調教にも取り組んでいます。順調ですが、追い切り時計がなかなか縮まりません。もう少しピリッとした動き気を見せてほしいものです。この馬なりに終いの踏ん張りは利くようになっているとはいえ、もう一段階、上積みがあるといいですね。ゲート練習では発馬のダッシュが効かないので引き続き練習していきます」と述べていました。(6月9日現在の近況)
2024年5月24日(金)
マイネルメドリングは、ビッグレッドファーム泊津で調整中。休養を切り上げて、坂路での騎乗を再開しました。場長は「右肩外傷の経過は良好で、騎乗に支障はなく進められています。現在は坂路1本、ハロン16秒から18秒が基本メニューです。馬体がたくましくなった分、走りに力強さがありますね。並行しているゲートは、進入で躊躇することはありますが、これも改善傾向です。このまま発馬練習を進めていく予定です」と述べていました。(5月19日現在の近況)
2024年5月10日(金)
マイネルメドリングは、ビッグレッドファーム泊津に滞在中。昼夜放牧を行っています。場長は「引き続き右肩外傷の治療を行いながら昼夜放牧中です。今回の休養でひと回り成長を感じます熱。傷口の回復経過は順調で、近日中に調教を再開できそうな感触ですね」と述べていました、(5月5日現在の近況)
2024年4月26日(金)
マイネルメドリングは、ビッグレッドファーム泊津に滞在中。昼夜放牧を行っています。場長は「20日(土)に右肩に刺し傷を負ってきました。ただ重いものではありません。傷口の洗浄は必要ですが、歩様は問題ないレベルで放牧管理を継続しています。まだ馬体に幅が欲しいところ、とはいえ、体高が伸びて成長を感じます。毛ヅヤは良く体調面は良好ですね。休養効果が表れています」と述べていました。(4月22日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.