ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ホリゾンブルー
馬コード : 122102 / 父 : ゴールドシップ / 母 : アリスブルー / 牝 / 栗東・吉田直弘
2024年6月14日(金)
ホリゾンブルーは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間に左前肢に砂のぼりを発症しました。主任は「跛行していて痛みがありますね。患部から排膿するまで、辛抱です。治療しながら管理しています」と述べていました。(6月9日現在の近況)
2024年5月24日(金)
ホリゾンブルーは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。騎乗を切り上げて休養に入りました。主任は「休養前は、負荷を強めて15-15-13-13のラップで4ハロン追いました。手応え、フットワークも良く、期待以上に動けましたね。この後、さらに上向いてくれるのでは、と思っています」と述べていました。(5月19日現在の近況)
2024年5月10日(金)
ホリゾンブルーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間に行った追い切りは、目一杯はいかず、2ハロン13-13までにとどめました。このメニューなら馬体はキープできますね。今後、少し負荷を強めてみるつもりです」と述べていました。(5月5日現在の近況)
2024年4月26日(金)
ホリゾンブルーは、ビッグレッドファーム明和で調整中坂路で乗り込まれています。主任は「現在はラスト2ハロンを13-13でまとめるところまでペースアップできています。負荷を強める中で馬体の印象こそ変わってはこないものの、13-13でのフットワークは以前よりもだいぶしっかりとしてきました。まだこのフットワークで4ハロンをしっかりと走りきれるほどの体力はありませんが、これから少しずつ良くなってくるでしょう」と述べていました。(4月22日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.