ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ゲヴァント
馬コード : 121126 / 父 : ダノンバラード / 母 : コスモピクシス / 牝 / 美浦・上原博之
2024年6月14日(金)
ゲヴァントは、ビッグレッドファーム泊津に滞在中。ウォーキングマシンによる運動を開始しました。場長は「患部の腫れは治まっています。歩様も改善傾向で、いったん、抗生物質の治療を止めています。近日中に採血を行い炎症数値を確認してから、今後の管理を検討していきます」と述べていました。
2024年5月24日(金)
ゲヴァントは、ビッグレッドファーム泊津に滞在中。舎飼いで管理されています。場長は「いったん昼夜放牧を始めたのですが、左前跛行のため休止することに。一度は歩様が回復したものの19日(日)に再度、跛行し39.1度の熱発がありました。フレグモーネとの診断で抗生物質の投与を行っていきます」と述べていました。(5月19日現在の近況)
2024年5月17日(金)
ゲヴァントは、11日(土)に鉾田からビッグレッドファーム泊津へ移動しました。場長は「歩様はそこまで気になりませんね。知長も問題なさそうですので、放牧管理を開始します」と述べていました。
2024年5月10日(金)
ゲヴァントは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。引き続きウォーキングマシンによる運動のみのメニューで管理しています。場長は「先週末から運動時間を90分まで延ばしています。これでほぼ通常の管理に戻っていますね。右前球節の腫れはほぼ完治と言っていいレベルまで回復してきました。そこで今後は北海道へ戻して放牧から立て直していただきたいと思います。早ければ週末に輸送予定です」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.