ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルレグルス
馬コード : 121118 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : マイネテレジア / 牡 / 美浦・手塚貴久
2024年6月14日(金)
マイネルレグルスは、ブルースターズファームに滞在中。昼夜放牧を行っています。場長は「左前の繋靱帯の腫れは落ち着いています。歩様も問題ありません。当面はこのままの管理を続けていく予定です」と述べていました。(6月9日現在の近況)
2024年5月24日(金)
マイネルレグルスは、左前に腫れが生じたためエコー検査を行いました。場長は「軽度の繋靱帯炎という診断です。数ヶ月休養に入れる必要があり、ブルースターズファームへ移動して放牧管理に切り替えます。また、中間にノドの検査を行ったところ、弁は正常に動いていてこちらは問題ないとの診断でした」と述べていました。(5月19日現在の近況)
2024年5月10日(金)
マイネルレグルスは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路とトレッドミルを併用して運動しています。場長は「今回、乗り出してからの動きが鈍く、勢いを感じません。また、ノドから異音が聞こえています。これから進めていく中で解消しないようでしたら、検査をする予定です」と述べていました。(5月5日現在の近況)
2024年4月26日(金)
マイネルレグルスは、21日(日)にブルースターズファームから真歌へ移動しました。休養を切り上げて、坂路での騎乗を始めています。場長は「放牧の際に左後肢の蹄球炎を発症しました。ただ、数日で患部から排膿があり、歩様を含めて症状は改善しています。そこで、騎乗を再開することに。真歌で坂路でのトレーニングを進めていきます」と述べていました。(4月22日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.