ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルトバーン  
馬コード : 121107 / 父 : ダノンバラード / 母 : トバーン / 牡 / 美浦・和田雄二
2024年4月19日(金)
マイネルトバーンは、あらためて診療所で診断を受けました。和田雄調教師は「残念ながら左前管骨の亀裂骨折の回復は思わしくなく、競走馬として復帰するには大きなリスクが伴う、との診断から競走能力喪失となりました。今後はトレセンに研究馬として引き取られる予定です。こういう結果になり、大変残念です」と述べていました。

上記のように登録を抹消し、引退することになりました。
ご声援をいただき、ありがとうございました。
2024年4月12日(金)
マイネルトバーンは、美浦に滞在中。和田雄調教師は「今週中に検査する予定でしたが、診療所の判断で週末にギブスを巻き替える際に検査を行うことになりました。今後について検討するのはその結果を見てからですね」と述べていました。
2024年4月5日(金)
マイネルトバーンは、美浦に滞在中。和田雄調教師は「術後の経過は順調ですが、経過観察中な状況は変わりません。来週、あらためて検査をする予定です。その結果次第で、今後の見通しがわかると思います」と述べていました。
2024年3月29日(金)
マイネルトバーンは、美浦に滞在中。和田雄調教師は「ボルトで亀裂した箇所を固定する手術自体はうまくいきました。ただし、競走馬としての復帰となるとリスクは伴うのはたしかです。再発の可能性もあり得る状況です。トレセンの診療所からは、もう少し様子を見て見通しを検討しましょう、と言われています」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.