ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルヴォルムス
馬コード : 121106 / 父 : ゴールドシップ / 母 : ゲハイムローゼ / 牡 / 美浦・深山雅史
2024年6月14日(金)
マイネルヴォルムスは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。日中のみの放牧を再開しました。主任は「中間にレントゲン検査を行いました。ウォーキングマシンによる運動を再開後も患部に変化はなく経過良好との診断です。これを受け、ウォーキングマシンの運動後に日中のみの放牧を開始しました。元気に過ごしています。もう少し様子を見たところで熱感などがなければ昼夜放牧への管理に切り替えます」と述べていました。(6月9日現在の近況)
2024年5月24日(金)
マイネルヴォルムスは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。パドック放牧で管理しつつ、ウォーキングマシンによる運動を行っています。主任は「現在はマシンでの運動時間を90分程度まで延長しています。左前の球節に腫れや熱感はありません。もう少しこのまま経過を観察していきます」と述べていました。(5月19日現在の近況)
2024年5月10日(金)
マイネルヴォルムスは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。パドック放牧で管理しつつ、ウォーキングマシンによる運動を開始しました。主任は「まずは30分程度の運動からスタート。運動開始して2週間はこのまま30分で経過を観察しました。球節に腫れや熱感などは見られません。そこで現在は60分まで時間を延長しています」と述べていました。(5月5日現在の近況)
2024年4月26日(金)
マイネルヴォルムスは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。パドック放牧で管理しています。主任は「術後2ヶ月したタイミングでレントゲン検査を行いました。経過は問題なく順調に回復しています。そこで、ウォーキングマシンでの運動を開始しました。まずは30分程度から始めています。運動を開始してからも球節に熱感や腫れなどはありません。このまま少しずつ運動時間を延ばしていく予定です」と述べていました。(4月22日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.