ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ゴールデンハインド  
馬コード : 120102 / 父 : ゴールドシップ / 母 : オレゴンレディ / 牝 / 美浦・武市康男
2024年3月14日(木)
ゴールデンハインドは、美浦に滞在中。獣医の診察を受けた結果について武市調教師から「残念ながら、競走馬としての再起は厳しいとのことで、競走能力喪失の診断が下りました。繁殖としての道は残されているそうなので、今後は鉾田へ移動させて様子を見てもらいます。北海道への長距離輸送の許可が出るまではまだかかるでしょう」と説明がありました。

この状況を受け、協議した結果、登録を抹消し、引退することになりました。

今後については、ビッグレッドグループで繁殖入りを目指していきます。
2024年3月8日(金)
ゴールデンハインドは、美浦に滞在中。入院馬房で管理されています。武市調教師は「引き続き安静にしています。まだ移動許可も下りていません。様子を見て、移動できるタイミングになりましたら牧場へ戻したいと思います。そのうえで今後の予定を考えるつもりです」と述べていました。
2024年3月1日(金)
ゴールデンハインドは、美浦に滞在中。入院馬房で管理されています。武市調教師は「腰角自体の骨折が認められていますが、その周囲に疾患がないか、エコー検査を行いました。幸い、現時点で異状は認められていません。とはいえ、馬房の中で動く際も痛みがある歩様です。骨折の箇所がなかなか難しい箇所ですし、現役の復帰に関してはちょっと見通しは厳しいかもしれません。もしも復帰できそうとなってもかなりの時間を要する見込みです。もう少しこのまま様子を見ていきます」と述べていました。
2024年2月23日(金)
ゴールデンハインドは、美浦に滞在中。入院馬房で管理されています。武市調教師は「まだ安心はできませんが、今のところ馬房内で自立して動けていますし、最悪のケースには至らなさそうです。ホッとはしていますけれど、まだ油断はできません。もう少しこのまま管理して様子を見たうえで、今後の見通しが判断される見込みです」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.