ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
シーグラス
馬コード : 119134 / 父 : ゴールドシップ / 母 : マイネプレセア / 牝 / 美浦・武藤善則
2024年6月14日(金)
シーグラスは、5日(水)にビッグレッドファーム浦和から真歌へ移動しました。坂路とトレッドミルを併用しての運動を開始しています。場長は「右前肢の漿液は完全には吸収していないものの痛みはありません。そこで、トレーニングを再開しました。2ヶ月休んだおかげで、いつになくふっくらしていていいですね」と述べていました。(6月9日現在の近況)
2024年5月24日(金)
シーグラスは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧を行っています。場長は「右前の漿液がたまっているところにまだ熱感がありますね。当面はこのままの管理を進める必要がありそうです。馬体はふっくらして体調は良好ですね」と述べていました。(5月19日現在の近況)
2024年5月10日(金)
シーグラスは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧を行っています。場長は「右前肢の漿液はまだ吸収しきっていない状態です。もう少しこのままの管理を続けて解消を待ちたいと考えています。馬体はふっくらとしてきましたね」と述べていました。(5月5日現在の近況)
2024年4月26日(金)
シーグラスは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧を行っています。場長は「放牧地に放してから右前肢の腫れが強まり、熱感や触診反応がありました。そこで再度、エコー検査を行ったところ、筋に問題はありませんでした。もう少し、腫れが落ちついてから調教を再開する予定です。乗り出した後は、目標を定めず馬の状態にあわせてトレーニングを行っていきます」と述べていました。(4月22日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
入会書類請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.