ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
グラジオラス
馬コード : 119129 / 父 : グラスワンダー / 母 : マイネカトレア / 牝 / 美浦・和田正一郎
2021年6月11日(金)
グラジオラスは、ブルースターズファームから真歌へ移動し、坂路での騎乗を再開しました。場長は「休養明け1本目の追いきりは、併せた相手に大きく遅れてしまう内容でした。ひといきいれたことでゆるんでいますね。負荷を強めていき締まってくれば変わってくると思います」と述べていました。(6月6日現在の近況)
2021年5月28日(金)
グラジオラスは、真歌からブルースターズファームへ移動し、昼夜放牧を行っています。場長は「休養に入る前は5ハロン68秒台の追いきりを行いました。最近、動きの良化を感じさせる1頭です。ひといきいれてよいリフレッシュになりましたし、そろそろ騎乗を再開する予定です」と述べていました。(5月23日現在の近況)
2021年5月14日(金)
グラジオラスは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「左飛節内側の腫れはもう心配いりません。順調にペースアップできています。中間は5ハロン70秒台の追いきりを消化。しっかりと最後まで伸びていました。もう少ししたところで休養に入る予定です」と述べていました。(5月9日現在の近況)
2021年4月23日(金)
グラジオラスは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「順調に進んでいましたが、中間に左飛節の内側に腫れが生じました。打撲による内出血が原因と思われます。幸い大事ではなく、ペースを落としつつ騎乗は続けています。患部が落ち着いた段階で今後のメニューを検討していきます」と述べていました。(4月18日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.