ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルニコラス
馬コード : 119112 / 父 : キングカメハメハ / 母 : フライングメリッサ / 牡 / 美浦・高橋裕
2021年6月11日(金)
マイネルニコラスは、ブルースターズファームから真歌へ移動し、坂路での騎乗を再開しました。場長は「トレーニングを始めてからノドの音がひどくなってきたため、あらためて検査を行いました。その結果、喉頭蓋エントラップメント、喉頭蓋下嚢胞を併発しているとの診断です。立位鎮静下で患部の切開切除の必要があります。近々、施術予定です」と述べていました。(6月9日現在の近況)
2021年5月28日(金)
マイネルニコラスは、真歌からブルースターズファームへ移動し、昼夜放牧を行っています。場長は「休養に入る前は5ハロン68秒台の追いきりを行いました。DDSPのゴロゴロとした音はノドから聞こえるものの、動きは良かったですよ。ひといき入ってリフレッシュできましたので、まもなく騎乗を再開する予定です」と述べていました。(5月23日現在の近況)
2021年5月14日(金)
マイネルニコラスは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「中間は5ハロン68秒台の追いきりを行いました。動く馬を相手にしっかりと食い下がれています。ノドはゴロゴロと音がしていますが、今のところ走りに影響がないようです。並行しているゲート練習も順調。もう少し進めて休養に入る予定です」と述べていました。(5月9日現在の近況)
2021年4月23日(金)
マイネルニコラスは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路とトレッドミルを併用して運動しています。場長は「中間には5ハロン67.2秒の追いきりを消化しました。ゆるさが残るうえ、DDSPの症状も出ていますが、動きは良化しています。このまま負荷をかけていく予定です」と述べていました。(4月18日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.