ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルシデン
馬コード : 119108 / 父 : コパノリッキー / 母 : トウホクビジン / 牡 / 美浦・萱野浩二
2021年9月10日(金)
マイネルシデンは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧を行っています。場長は「ヒザの状態は落ち着いていて、日常生活に支障はありません。放牧地では元気に歩き回っています。まだしばらくはこのままの管理を続けていきます」と述べていました。(9月5日現在の近況)
2021年8月27日(金)
マイネルシデンは、真歌から浦和へ移動しました。放牧での管理に切り替えています。場長は「運動再開の許可が出たため、サンシャインパドックでの管理は終了。1日の限られた期間、ウォーキングマシンでしか運動できない生活を終えて、放牧地での生活を楽しめているようです。当面はこのままの管理を続けていきます」と述べていました。(8月22日現在の近況)
2021年8月13日(金)
マイネルシデンは、真歌トレーニングパークに滞在中。サンシャインパドックで管理されています。場長は「現在は運動制限中。動き回れないストレスがたまりがちですが、外の空気を吸えて日差しを浴びることができるサンシャインパドックでのんびりと過ごせいています。術後の経過は良好で、8月中にはウォーキングマシンでの運動を始めていけそうです」と述べていました。(8月8日現在の近況)
2021年7月23日(金)
マイネルシデンは、術後の経過が良好で20日(火)に抜糸を終えました。長距離輸送の許可が出たため、22日(木)に真歌へ移動しています。萱野調教師は「脚元の様子を見てもらいながら休養することになります。復帰までには時間を要しますが、動きの良かった馬ですししっかり治してまた戻ってきてほしいと思います」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.