ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
リチェルカ
馬コード : 118164 / 父 : ゴールドシップ / 母 : マイネヴォヤージ / 牝 / 美浦・田中清隆
 2021年1月22日(金)
リチェルカは、1月24日(日)中山5R・3歳未勝利・芝2200mに柴田大知騎手で出走します。田中清調教師は「体調は問題なく、この中間はきちんと調整できました。前走は案外でしたが、一度使った上積みはありますし、もっと走れそうだと思っています。距離が延びるのはプラスだとみていますよ。時計がかかる今の中山の馬場も魅力です」と述べていました。
2021年1月15日(金)
リチェルカは、美浦で調整中。今週は坂路で追い切りました。田中清調教師は「今週は中山での出走が厳しそうで、中京には枠があったのでそちらへ向かうプランもありましたが、軽い疝痛を発症したため長距離の輸送は控えることにしました。もう問題なく動けていますし、来週は良い状態で出走できると思います。24日(日)中山の芝2200mを本線に、23日(土)中京の芝2000m(牝)、芝2200mも視野に入れていきます」と述べていました。
2021年1月8日(金)
リチェルカは、美浦で調整中。今週、中山の芝2200mに投票しましたが、除外となりました。田中清調教師は「ぎりぎり入るかと思っていたのですが、残念でした。一度使って良化はうかがえますし、状態は上がっています。来週、あらためて16日(土)中山の芝2000mへの出走を視野に入れていきます」と述べていました。
2021年1月4日(月)
リチェルカは、美浦で調整中。今週、中山の芝2000mへの出走を視野に入れていましたが、除外確実な状況のため投票を見送りました。田中清調教師は「権利がなく、どこで出走がかなうかわからない状況です。いつでも使えるよう態勢は整えてあります。年末の最終追い切りは坂路でしっかり動けていました。休み明けを使ったことによる良化を感じています。好調ですね。あらためて来週、3日間開催の中山の芝2000m、2200mを視野に入れていきます」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.