ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ワンダーレコール  
馬コード : 118136 / 父 : グラスワンダー / 母 : マイネエカテリーナ / 牝 / 美浦・武市康男
2020年12月8日(火)
ワンダーレコールは、12月5日(土)中山3R・2歳未勝利・芝2000mに原優介騎手で出走し、12着でした。デビューから3戦を消化しましたが、いずれも勝馬から大きく離されてしまう内容です。この点を踏まえ関係者と協議した結果、武市調教師の「デビュー戦から変わり身のないレースが続いています。全体的に非力で、これからガラッと良くなりそうな気配もありません。厳しいと思います」という見解もあり、誠に残念ですが、登録を抹消し、引退することになりました。
温かいご声援ありがとうございました。
2020年12月6日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2020/12/5 中山 3R 2歳未勝利 
2000m 原優介 12着
武市調教師「前走に引き続いての減量騎手起用。そして中山へのコース替わりと、条件はそろっていました。しかし、前半、後ろからになってそのまま反応できず流れ込んでくるだけの内容。使ってきてもパフォーマンスが上がりません。かと言ってダートを走りきるほどのパワーは感じられませんし、厳しいように思います」

ここまてまの内容、結果を受け、今後について関係者と協議していきます。
2020年12月4日(金)
ワンダーレコールは、12月5日(土)中山3R・2歳未勝利・芝2000mに原優介騎手で出走します。武市調教師は「この馬なりに使いながら上向いてきています。トップスピードに欠ける分、小回りの中山コースに変わるのはプラスでしょう。きっかけをつかんでほしいと思います」と述べていました。
2020年11月27日(金)
ワンダーレコールは、美浦に滞在中。レース後、特に問題なく馬場入りを再開しました。武市調教師は「大きなダメージはありません。次走は来週からの中山開催を使っていきたいと思います。体調の維持が難しいタイプではありません。優先権利がなく、どこで入るか微妙なところですので、入るタイミングでいつでも出走できるよう準備しておきます」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.