ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ブルーバード
馬コード : 118128 / 父 : リーチザクラウン / 母 : エーシンベタラネリ / 牝 / 美浦・高橋祥泰
  2021年1月21日(木)
ブルーバードは、真歌トレーニングパークで調整中。中舘調教師より「厩舎の登録頭数(馬房の2.5倍)が上限に至ってしまい、どうしても今後、入厩して使っていくことができなくなりました。こちらの調整がうまくいかず申し訳ありません。なんとか管理したかったのですがどうにもならず、たいへん心苦しいのですが転厩をお願いしたいと思います」と連絡がありました。両調教師の協議の結果、美浦の高橋祥泰厩舎へ転籍することになりました。中舘調教師は「期待していた馬にもかかわらず預託を続けられないこと、申し訳ございません。新天地での活躍を願っています」と述べていました。
2021年1月8日(金)
ブルーバードは、昨年12月29日に浦和から真歌へ移動。昼夜放牧を切り上げて坂路での騎乗を再開しています。場長は「試し乗りを行っても、屈腱部には良い意味で変化はありませんでした。熱感もありません。そこで、このまま乗り進めていくことにしました。様子を見ながらトレーニングを継続していきます」と述べていました。(1月5日現在の近況)
2020年12月25日(金)
ブルーバードは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧をしています。場長は「寒くなってきた中でも運動量は落ちず、元気に歩き回っています。脚元を気にする素振りもありません。年内に一度、真歌に移動して試し乗りを行う予定です」と述べていました。(12月20日現在の近況)
2020年12月11日(金)
ブルーバードは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧をしています。場長は「患部に対して最初に治療を施してから約3ヶ月が経過しようとしています。このタイミングで回復具合を見る目的もあり、近々、真歌へ移動して試し乗りを行う予定です」と述べていました。(12月6日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.