ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルグロン
馬コード : 118123 / 父 : ゴールドシップ / 母 : マイネヌーヴェル / 牡 / 美浦・高橋祥泰
2021年1月22日(金)
マイネルグロンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路で乗りこまれています。場長は「中間、脚元に不安は出ていません。順調にペースアップできています。負荷を強めても問題ありませんね。動きも良くなって力強い走りができています。このまま入厩に向けて仕上げに入っていく予定です」と述べていました。(1月17日現在の近況)
2021年1月8日(金)
マイネルグロンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「左前のヒザ裏はまだ時折もやもやしますが、痛みや腫れを伴うことはありません。このままトレーニングを継続していきます。様子を見ながら少しずつ負荷をかけていく予定です」と述べていました。(1月5日現在の近況)
2020年12月25日(金)
マイネルグロンは、17日(木)に浦和から真歌トレーニングパークへ移動し、坂路での騎乗を再開しました。場長は「左前の膝裏は張りが解消してだいぶすっきりしました。これを受け、坂路でトレーニングを始めています。まだ軽めですが、乗った後も脚元は気になりません。このまま様子を見ながら負荷を強めてみる予定です」と述べていました。(12月20日現在の近況)
2020年12月11日(金)
マイネルグロンは、真歌からビッグレッドファーム浦和へ移動し、昼夜放牧をしています。場長は「中間に左前の膝裏のエコー検査を行いました。一番気になっていた靭帯の付着部に損傷が認められなかったのは幸いでした。このまま休養し、張りが治まってくれれば、と考えています」と述べていました。(12月6日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.