ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルイナブ
馬コード : 118114 / 父 : ドゥラメンテ / 母 : ピノブラン / 牡 / 美浦・相沢郁
 2021年1月22日(金)
マイネルイナブは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。引き続きウォーキングマシンによる運動のみのメニューで管理しています。場長は「最低限の運動で楽をさせてきたところ、右前繋の裏の腫れはだいぶ落ち着いてきました。そろそろ次の段階に進ませたいと思います。トレッドミルでの運動を開始していく予定です」と述べていました。
2021年1月15日(金)
マイネルイナブは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動のみのメニューで管理しています。場長は「トレセンで検査して右前種子骨靭帯の周囲炎の診断でした。重症の可能性もあるときいていましたが、今のところ腫れや痛みはそこまで酷くありません。様子をみて少しずつ動かすようにしていきたいと考えています」と述べていました。
2021年1月11日(月)
マイネルイナブは、美浦から鉾田へ移動しました。美浦を出る前にあらためて右前肢のエコー検査を行いました。その結果、種子骨靭帯炎との診断が出ています。相沢調教師は「屈腱自体は特に問題はありませんでした。周囲炎は回復まで時間がかからず引く場合もありますが、逆に復帰までかなり時間を要するケースも多くあります。現時点で全治にかかる期間についてはなんとも言えないとのことでした。一度、鉾田へ出して様子をみてもらい、そのうえで今後の予定を相談したいと思います」と述べていました。
2021年1月8日(金)
マイネルイナブは、美浦に滞在中。相沢調教師は「6日(水)時点から状況は大きく変わりません。歩様はそこまで悪くないものの、患部を触診すると反応があります。週末にあらためて検査を行います」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.