ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルブラシウス  
馬コード : 117156 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : コスモバルバラ / 牡 / 美浦・尾関知人
2020年12月8日(火)
マイネルブラシウスは、浦和から真歌トレーニングパークへ移動して試し乗りを行っていました。しかし、8日(火)になって右前の球節周りに腫れが生じたため検査を行ったところ、種子骨の骨折が判明しています。軽症ではなく回復に時間を要しますし、完治する保証もありません。再発の可能性も高い状況との診断です。以上の点を踏まえて関係者と協議した結果、引退することになりました。尾関調教師は「素質はあったものの、脚元の不安が常につきまとっていました。厩舎でも注意していましたし、牧場でも配慮しながら復帰を目指してもらっていたのですが、残念です」とコメントしていました。
温かなご声援をいただき、ありがとうございました。
2020年11月27日(金)
マイネルブラシウスは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧をしています。場長は「引き続き1日の大半を放牧地で過ごす生活を行っています。ここにきて冷え込むようになりましたが、元気いっぱいです。歩様もスムーズになりましたね。今後は定期的に真歌で試し乗りを行って脚元を確認しながら管理メニューを検討していきます」と述べていました。(11月22日現在の近況)
2020年11月13日(金)
マイネルブラシウスは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧をしています。場長は「騎乗を再開すると歩様に違和感が生じますが、放牧地ではそこまで気になるレベルではありません。ただ、騎乗しては休養を繰り返していますので、当面はこのままの管理を続けて様子を見ていく予定です」と述べていました。(11月8日現在の近況)
2020年10月28日(水)
マイネルブラシウスは、27日(火)、浦和から真歌へ移動して試し乗りを行いました。場長は「放牧している時点での歩様が悪くなかったため軽く騎乗していましたが、やはり左前にぎこちなさが残ります。そこで、また浦和へ移動して昼夜放牧を続けることにしました」と述べていました。28日(水)にまた浦和へ移動しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.