ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
アリスブルー  
馬コード : 116176 / 父 : マンハッタンカフェ / 母 : フェルメールブルー / 牝 / 美浦・松永康利
2020年10月30日(金)
アリスブルーは、レース後、右前の屈腱部が腫れました。30日(金)にエコー検査を行った結果、右前肢の屈腱炎が判明しています。これを受けて関係者と協議した結果、松永調教師の「レースでは『両前肢が前へ出ないような走りだった』と騎手がコメントしていたように、どうしてもフットワークが良くありません。稽古の感触が良くても競馬に行って良い走りができないのは以前の厩舎の時から変わらないですね。屈腱炎も発症してしまい、厳しいと思います」という見解もあり、引退することになりました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。
なお、今後は、ビッグレッドファームグループで繁殖となる予定です。
2020年10月25日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2020/10/25 新潟 8R 3歳以上1勝クラス 
1800m 宮崎北斗 12着
松永調教師「道中はリズム良く走れていたのですが、直線、追い出してからフラフラしていました。内へささり気味で、多少、脚を気にしていたのかもしれません。騎手も心配していましたが、レース後のあがりは問題ありませんでした。この後は、脚元を含めてレース後の状態をよくみたうえで、検討していきます」
2020年10月23日(金)
アリスブルーは、10月25日(日)新潟8R・3歳以上1勝クラス・芝1800mに宮崎北斗騎手で出走します。松永調教師は「今週の最終追いきりは、こちらへきてから一番、スムーズに動けていました。歩様も問題ありません。ここまで待って正解でした。騎手も稽古に乗って感触をつかんでいますし、持っている力さえ発揮できれば十分好勝負になるはずです。発揮期待しています」と述べていました。
2020年10月16日(金)
アリスブルーは、美浦で調整中。今週は坂路で追い切りました。松永調教師は「今週の追い切りに騎乗した宮崎騎手は『たしかに馬場入り後のおろしがけの歩様は、若干、気になるところはあります。ただ、走りだしてしまえば(坂路ということもあってか)スムーズでした。止め際も問題ありませんでしたよ。この感じならばレースでも大丈夫だと思います』とコメントしていました。しっかり感触をつかんでもらえましたし、予定どおり来週、25日(日)新潟の芝1800mへ向かいたいと思います」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.