ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ブリングイットオン  
馬コード : 116175 / 父 : キンシャサノキセキ / 母 : ゴーファイトウィン / 牝 / 栗東・宮徹
2020年12月8日(火)
ブリングイットオンは、12月6日(日)中京10R・中京日経賞・芝1200mに、荻野琢真騎手騎乗で出走し、15着でした。ここ3戦、2桁着順が続いています。それらの内容、結果を踏まえ関係者と協議した結果、宮調教師の「展開がうまくハマれば掲示板にぎりぎり載れるか、というくらいまではきますが、あてにできるものではありません。コンスタントに結果を残すのはこのクラスでは厳しいでしょう。このまま現役を続けるよりもこのタイミングで繁殖牝馬へ転向してして第2の馬生を送るのもいいと思います。良い産駒を出しそうな馬ですよ」という見解もあり、登録を抹消し、引退することになりました。温かいご声援ありがとうございました。
なお、今後はビッグレッドファームグループで繁殖牝馬となる予定です。
2020年12月6日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2020/12/6 中京 10R 3歳以上2勝クラス (混)
中京日経賞
1200m 荻野琢真 15着
宮調教師「後ろかになるのは想定内でしたが、それにしてもかなり外を回る形になりました。さすがにこれでは厳しいですね。ロスの大きなレースになってしまいました。とはいえ、どうしても展開や頭数に恵まれないと今日のような競馬になってしまいます。コンスタントにこのクラスで結果を残すのは難しいと思われます。このタイミングで引退して繁殖になるのもいいのではないでしょうか」

レース内容、調教師からの提案を踏まえ、今後について関係者と協議していきます。
2020年12月4日(金)
ブリングイットオンは、12月6日(日)中京10R・中京日経賞・芝1200mに菱田裕二騎手で出走します。宮調教師は「この中間の動きもまずまずでした。追ってからの反応も良いですし、今回も力を発揮できるコンディションで臨めますね。直線の長い中京コースは向いています。少しでも上位争いに加われれば、と思います」と述べていました。
2020年11月27日(金)
ブリングイットオンは、グリーンファームで調整が進み、21日(土)に栗東へ入厩しました。早速、26日(木)に坂路で追い切っています。宮調教師は「ちょうどうまく馬房の調整がつきましたので入厩させました。今週の動きも良かったですし、これならば週末、来週と追えば出走に向けて態勢が整うでしょう。来週、12月6日(日)中京の中京日経賞・芝1200mへの出走を視野に入れていきます」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.