ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルアプラウス  
馬コード : 116156 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : ファインビンテージ / 牡 / 美浦・青木孝文
2021年8月5日(木)
マイネルアプラウスは、5日(木)に美浦で右前屈腱部のエコー検査を行いました。その結果、屈腱炎との診断がくだり、腱の損傷率は44パーセントに及んでいます。この状況を踏まえ、関係者と協議した結果、青木調教師の「以前も牧場で屈腱炎を発症していますし、今後、完治する保証はありません。治っても再発のリスクはあり、厳しいと思います」という見解もあり、誠に残念ながら登録を抹消し、引退することになりました。
温かいご声援をいただき、ありがとうございました。
2021年8月1日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2021/8/1 函館 10R 3歳以上2勝クラス (混)
横津岳特別
2600m 黛弘人 9着
青木調教師「好位で流れに乗れたことはよかったと思います。ただ、良いリズムで走れていたように見えましたが、勝負どころでペースが上がると対応できずに失速してしまいました。レース後、以前、屈腱炎を発症した右前の屈腱部が腫れています。美浦へ戻してトレセンの診療所が開く、4日(水)以降にエコー検査を行う予定です」
2021年7月30日(金)
マイネルアプラウスは、8月1日(日)函館10R・横津岳特別・芝2600mに黛弘人騎手で出走します。青木調教師は「同日の竜飛崎特別・ダート1700mに投票しましたが、除外となったため再投票でこちらへ。状態がよかったので出走を延ばすよりは今週、出走させたほうがいいと判断したものです。来週以降も確実に入る保証はありませんからね。これまでの走りから距離はもちそうですし、頭数も手ごろです。頑張ってほしいと思います」と述べていました。
2021年7月23日(金)
マイネルアプラウスは、美浦で調整中。今週、新潟の苗場特別・ダート1800mに投票しましたが、出走間隔が足りずに除外となりました。青木調教師は「想定はしていましたが、新潟ではすぐに出走できなさそうですね。函館の馬房の調整がつきそうですので、そちらでの出走を検討します。すぐに馬房が確保できるようでしたら、来週、8月1日(日)函館の竜飛崎特別・ダート1700mへの出走も視野に入れます」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.