ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルフラップ
馬コード : 116121 / 父 : ヴィクトワールピサ / 母 : マイネエレーナ / 牡 / 栗東・梅田智之
2021年9月10日(金)
マイネルフラップは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路とトレッドミルを併用して運動しています。場長は「右肘の腫れはだいぶ落ち着いてきました。この分なら、9月中には改善するのではないでしょうか。現在は軽めに負荷をかけていて体調は良好です。肘の様子に注意を払いつつ、少しずつペースアップしていきます」と述べていました。(9月5日現在の近況)
2021年8月27日(金)
マイネルフラップは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路とトレッドミルを併用して運動しています。場長は「右肘の腫れはまだ残っていますが、歩様は問題ありません。そこで、トレーニングは継続しています。ゆるめないよう負荷をかけつつ様子をみながらペースアップするか、ひといきいれるか、今後のメニューを検討していくつもりです」と述べていました。(8月22日現在の近況)
2021年8月13日(金)
マイネルフラップは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「5ハロン66秒台の追いきりを消化して、さすがという動きを見せていたのですが、この中間に右肘が腫れてきました。肘腫で治まると思いますが、フレグモーネになる可能性もあり、注意して進めています。今後の状況次第では稽古を切り上げてひといきいれるかもしれません」と述べていました。(8月8日現在の近況)
2021年7月23日(金)
マイネルフラップは、真歌トレーニングパークで調整中。トレッドミルで運動しています。場長は「楽をさせたことで患部の腫れはすっかり引きました。フレグモーネによる影響はもう感じられません。近々、騎乗を再開する予定です。そこまでゆるんだ感じはしませんので、仕上がるまでに時間はかからないかもしれません」と述べていました。(7月18日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.