ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルサーパス
馬コード : 116101 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : マイネアクティース / 牡 / 美浦・高木登
2019年4月12日(金)
マイネルサーパスは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「15-15を消化したことがきっかけになって良くなってきました。右前の外傷痕の炎症が問題ないことを受けて、追い切りを消化しています。まだ息遣いに良化の余地はありますが、先日の追い切りではしっかりと動けていました。5月4日のプリンシパルSあたりを目標にする方向で厩舎サイド相談中で、近日中に入厩します」と話していました。
2019年4月5日(金)
マイネルサーパスは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間に15-15を消化しましたが、まだ息ができていませんね。その分、動きも本物ではありません。また、右前の外傷痕が炎症を起こして少し腫れています。こちらもケアをしつつ負荷を強めていく予定です」と述べていました。
2019年3月29日(金)
マイネルサーパスは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。トレッドミルでの調整を経て先週末から坂路での騎乗を再開しました。主任は「まずは右前の歩様に違和感が出ないか確認しながら進めました。もう問題ないので現在は普通キャンター3本のメニューで乗っています。順調ならば来週からさらにペースアップしていきます。そのうえで復帰戦を検討したいと思います」と述べていました。
2019年3月22日(金)
マイネルサーパスは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。右前管の内側に負った傷は回復しました。腫れが治まったのを確認したうえで、先週後半からトレッドミルでの運動を再開しています。主任は「坂路での騎乗も近々再開予定です。それからも引き続き右前の歩様に注意を払いながら進めていきます」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.