ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
リープフラウミルヒ  
馬コード : 115102 / 父 : ステイゴールド / 母 : ピノブラン / 牝 / 美浦・相沢郁
2020年12月16日(水)
リープフラウミルヒは、ビッグレッドファーム鉾田で調整していましたが、右前球節の状態が良くありません。あらためてレントゲン検査を行った結果、関節胞に骨膜が付着していて熱感や腫れが引かない状況です。回復には時間がかかり、完治する保証はなくまた治ったとしても再発のリスクが高い状況です。相沢調教師は「ここまでよく頑張ってくれました。これまでの競走成績から繁殖牝馬として価値のある馬だと思いますし、ここで第2の馬生を送るのもいいのではないでしょうか」と述べていました。これを踏まえ、協議した結果、登録を抹消し、引退することになりました。温かいご声援ありがとうございました。
なお、今後はビッグレッドファームグループで繁殖牝馬となる予定です。
2020年12月11日(金)
リープフラウミルヒは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。トレッドミルでの運動を経て坂路での騎乗を開始しました。場長は「右前球節の様子をみながら軽めで進めていますが、騎乗後は熱感があります。歩様自体は問題ないものの注意が必要ですね。もう少しこのまま軽めのペースで進めていきます」と述べていました。
2020年12月4日(金)
リープフラウミルヒは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。トレッドミルでの運動を開始しました。場長は「前回は左前でしたが、今回は右前の球節がもやもやしています。ただ、痛みはなく跛行もしていません。このまま治まるようでしたら次走に向けて進めていきますが、症状が落ち着かないようでしたら無理せず休養に入れることも含めて、今後のメニューを検討していきます」と述べていました。
2020年11月27日(金)
リープフラウミルヒは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動で管理されています。場長は「今週いっぱいは楽をさせます。そのうえで来週から軽めの運動を開始して、その感触を見て今後の予定を検討したいと思います」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.