ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルサージュ  
馬コード : 112151 / 父 : ハービンジャー / 母 : サオヒメ / 牡 / 美浦・鹿戸雄一
2020年9月25日(金)
マイネルサージュは、真歌トレーニングパークで調整していましたが、騎乗後に左前の屈腱部が晴れました。検査の結果、浅屈腱炎が判明しています。場長は「脚元には配慮りつつ注意しながら進めてきたのですが、たいへん残念です」と述べていました。この状況を受け、関係者と協議した結果、鹿戸調教師の「年齢的にも回復力は落ちていると思います。完治する保証はないうえ再発のリスクも高く、厳しいと思います」という見解もあり、登録を抹消し、引退することになりました。鹿戸調教師は「平地ではオープン競走を勝ち、障害でも頑張ってくれました。思い出深い馬です」とコメントしていました。
温かなご声援をいただき、ありがとうございました。
2020年9月11日(金)
マイネルサージュは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「順調に調整を進めています。患部の状態に変化はありませんね。このまま乗り込みを続けていきます」と述べていました。(9月6日現在の近況)
2020年8月28日(金)
マイネルサージュは、真歌トレーニングパークで調整中。場長は「負荷を強めずに、坂路での乗り込みを続けています。その中でも、患部の状態に悪化はありません。このまま乗り込みを続けながら、ペースを上げていこうと思います」と述べていました。(8月21日現在の近況)
2020年8月14日(金)
マイネルサージュは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「坂路で試し乗りをしています。患部の状態に悪化はありませんね。この先は状態を確認しながら、もう少し試し乗りを続けていきます」と述べていました。(8月8日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.