ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 リンク集
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルムジーク
馬コード : 120118 / 父 : ダノンバラード / 母 : マイネルーチェ / 牡 / 美浦・上原博之
2022年8月12日(金)
マイネルムジークは、真歌トレーニングパークに滞在中。場長は「中間、馬道でテンションが上がりつまずいてしまいました。その際に、左前球節を裂傷して縫合処置を行っています。現在はトレーニングを休止してサンシャインパドック付きの馬房で管理しているところです。抜糸が終わって問題なければ、また騎乗を再開する予定です」と述べていました。
2022年7月22日(金)
マイネルムジークは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路とトレッドミルを併用して運動しています。場長は「以前よりも扱いやすくなって、落ち着いて稽古に取り組めています。その分、トレーニングが実になってきている感じですね。走りに素軽さが出ていてよい傾向です。良化の兆しが出ていることから、もう少しこのままこちらで乗り進めていくことにしました」と述べていました。(7月18日現在の近況)
2022年7月8日(金)
マイネルムジークは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路とトレッドミルを併用して運動しています。場長は「牝馬に対して過剰に反応するところはありますが、鞍上に怒られれば素直に従います。順調に乗り進められていて、7月中の入厩を意識して進めていきます」と述べていました。(7月3日現在の近況)
2022年6月24日(金)
マイネルムジークは、14日(火)ビッグレッドファーム浦和から真歌へ移動しました。休養を切り上げて、運動を再開しています。場長は「騎乗する際に激しく立ち上がるなど、うるさい面を見せています。エネルギーが有り余っていることもあるので、トレッドミルやブレーキングを行いながら矯正しています」と述べていました。(6月19日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
近況
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
資料請求
クラブ代表の声
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.