ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネジャンヌの18
馬コード : 118143 / 父 : ゴールドシップ / 母 : マイネジャンヌ / 牝 / 栗東・清水久詞
2019年12月6日(金)
マイネジャンヌの18は、真歌で育成が進みブルースターズファームへ移動しました。昼夜放牧しています。主任は「休養に入る前は気難しい面が顔をのぞかせ、促すと反発していました。動き自体は良かったので、走りに集中できるようになればもっと走りが良くなると思います。放牧地ではそのようなところは見せず、のんびりと過ごしていますね」と述べていました。(12月1日現在の近況)
2019年11月15日(金)
マイネジャンヌの18は、真歌トレーニングパークで調教中。坂路で乗り込まれています。主任は「なかなかやわらかさを感じさせる動きですね。今後の走りが楽しみです。同時並行して行っているゲート練習は前扉の開閉に戸惑うことがなくなり、順調ですね。間もなくリフレッシュのため休養に入る予定です」と述べていました。(11月11日現在の近況)
2019年10月18日(金)
マイネジャンヌの18は、真歌トレーニングパークで調教中。坂路で騎乗しています。スタッフは「馴致を終えて坂路での調教を始めました。ゆるさがあり、加えておとなしい気性のため余計に、そこまで動きが目立つ現状ではありません。とはいえ、騎乗しているスタッフは『いかにも、先々、良さが出てくるタイプでしょう』と評価しています。メニュー自体は問題なくこなしています。併走調教や集団調教も開始していきます」と述べていました。(10月12日現在の近況)
2019年9月20日(金)
マイネジャンヌの18は、18日(水)ブルースターズファームから真歌トレーニングパークに移動しました。昼夜放牧しています。スタッフは「左前肢にフレグモーネを発症して、治療を行っています。今後は馴致を始める前の段階として、馬具に慣れさせるためにサイドレーンを着けてウォーキングマシンで歩かせていきます。フレグモーネが問題なければ、その後馴致を始めます」と話していました。(9月18日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.