ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルペルマナン  
馬コード : 116127 / 父 : ロージズインメイ / 母 : マイネモントル / 牡 / 美浦・和田正一郎
2018年11月12日(月)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/11/11 東京 2R 2歳未勝利 (混)
1600m 伴啓太 14着
伴騎手「今日はゲートはスムーズに出ましたね。その後の行きっぷりも良かったのですが、追ってからが案外。最後、大きくはないですが喉からゴロゴロという音が聞こえました。DDSPの症状が出ていたのかもしれません」

和田調教師「ゲートをうまく出られたのは前進でしたが、DDSPの症状の影響が見られましたね。それを差し引いても内容が変わりません。厳しいように思います」

芝で思うような結果が出ないことを受けて、ダートを使ってみましたが、2桁着順に終わっています。デビュー以来、芝、ダートで4戦を消化しましたが、DDSPの影響もあり、振るわない結果が続いています。レース内容からも変わり身を期待することが難しく、以上より、関係者と協議した結果、このレースを最後に引退させることが決定しました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。
2018年11月9日(金)
マイネルペルマナンは、11月11日(日)東京2R・2歳未勝利・ダート1600mに伴啓太騎手で出走します。和田調教師は「前走の疲れも残っていませんし、馬は元気にしています。追い切りでも問題なく動けていたことを受けて、中1週の出走に対応可能とジャッジしました。前走で追い出してからギアが上がらなかったので、その点をカバーできないかと考えてダートを選択しました。前々走のように操作しづらい面が出なければいいのですが」と話していました。
2018年11月2日(金)
マイネルペルマナンは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。和田調教師は「前走ははレース中に手綱を引っ張る場面がなかったので、操作はスムーズでした。ただし、返し馬で操作しづらい面を見せていましたので、まだ何ともいえないところはありますね。次走はダートも含めてレースを選択してく予定。疲れが残らなければ、来週の出走も考えたいと思います」と話していました。
2018年10月28日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/10/27 東京 3R 2歳未勝利 (混)
2000m 柴田大知 9着
柴田大知騎手「操作性の強いハミからあたりの柔らかいハミに替えましたが返し馬のときはやはり止まりづらい感じかしました。ただし、レースでは外枠で自分のリズムで行けたので、手綱を引っ張ったりする必要がなかったので、スムーズにレースを進めることができました。しかし、追ってからがギアが上がりませんでした。使いながらそのあたりが変わってくればいいのてすが。手綱を引っ張ったときがどうかですが、前回のハミよりも今回のハミの方がいい感じがします」
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.