ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルリャードフ
馬コード : 116117 / 父 : トーセンラー / 母 : マイネアラベスク / 牡 / 栗東・田所秀孝
 2018年11月16日(金)
マイネルリャードフは、11月18日(日)京都3R・2歳未勝利・芝2000mに国分恭介騎手で出走します。田所調教師は「14日は終い重点の追い切り。もうそれほど強い追い切りを行う必要はないでしょうし、これで十分でしょう。この馬にもレースでずっと騎乗していますし、厩舎の馬に熱心に稽古をつけてくれる国分恭介騎手に依頼。彼であれば、一生懸命に乗ってくれるでしょう。前走後に駆虫を行ったことにより体調が上向いている印象。好結果を期待したいですね」と話していました。
2018年11月9日(金)
マイネルリャードフは、栗東に滞在中。中間も順調で、先週末からペースアップが始められています。田所調教師は「中間、もう1度駆虫を行い、今回は反応がなかったのでこれで問題ないでしょう。追い切りではしっかり動けていますし、出走に向けて進めるにあたって、特に不安は感じていない状況です。次走は18日、京都の芝2000mを考えています」と話していました。
2018年11月2日(金)
マイネルリャードフは、栗東に滞在中。先週末から通常メニューに戻されています。田所調教師は「駆虫の効果で体調は上向いてきているようです。稽古でも問題なく動けていますし、態勢が整うまでそれほど時間はかからない見込み。再来週あたりの出走を視野に入れています」と話していました。
2018年10月26日(金)
マイネルリャードフは、栗東に滞在中。前走後は軽めのメニューで体調が整えられています。田所調教師は「前走は頭数など恵まれた面があったのは確かですが、良く頑張ってくれたと思います。ただし、レース後、飼い葉を食べるも、食べたものが実にならないように思ったので、駆虫したところ効果が感じられました。中3週くらいレース間隔をあけたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.