ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルモーディグ  
馬コード : 116108 / 父 : ローズキングダム / 母 : ケージーヒトメボレ / 牡 / 美浦・宗像義忠
1 2019年6月12日(水)
マイネルモーディグは、12日(水)になり右前の歩様が乱れました。すぐに検査を行ったところ、右前蹄骨の骨折が判明しています。宗像調教師は「昨日までは特に異状は認められなかったのですが。手術できる箇所ではなく自然治癒を待つしかありません。全治6ヶ月以上との診断が下っています。たいへん残念です」と述べています。
これを受け協議の結果、未勝利戦終了時期までの復帰がかなわないこと、また完全に治癒する保証はなく再発のリスクもあることなどを踏まえ、引退することになりました。ここまで温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。
2019年6月9日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2019/6/9 東京 4R 3歳未勝利 (混)
2000m 丹内祐次 4着
丹内騎手「前々で進められたのは思っていたとおりの形でした。瞬発力勝負では分が悪いタイプということを踏まえれば前走は仕掛けが遅かったかも、という思いがありました。そこで、今回は積極的に動いていっています。最後までバテずによく頑張っているのですが。使ってきている中でも状態はむしろ良いくらいでした。タフな馬ですね」
2019年6月7日(金)
マイネルモーディグは、6月9日(日)東京4R・3歳未勝利・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。宗像調教師は「ウッドで軽めに追い切りました。使ってきている馬ですので、これで十分です。東京開催になってメンバーはそろってきましたが頑張ってほしいと思います」と述べていました。
2019年5月31日(金)
マイネルモーディグは、美浦で調整中。今週はウッドコースで追い切りました。宗像調教師は「かなり外を回ったことを考えれば、数字以上の負荷はかかっています。いつもと変わらないこの馬の動きができていますね。順調ですし、6月9日、東京の芝2000mに向かう予定です」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.