ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
フィルハーモニー  
馬コード : 115147 / 父 : ダイワメジャー / 母 : マイネディーバ / 牝 / 美浦・蛯名利弘
1 2018年10月17日(水)
フィルハーモニーは、前走で、喉から異音が聞こえてゴール前で失速したことを受けて、17日(水)内視鏡検査を行いました。喉の弁が麻痺して動きが鈍くなって気道をふさいでおり、喘鳴症との診断が出ています。4段階中、3番目に高いレベルとのことです。手術を行っても回復する保証はなく、最近のレース内容も考慮のうえ、関係者と協議の結果、引退が決定しました。温かなご声援をお送りただいたことに感謝申し上げます。
2018年10月14日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/10/13 新潟 9R 3歳以上500万下 
1800m 木幡巧也 12着
木幡巧騎手「1200mなど短距離を使ってきた馬ですので、スタートをスッと出るとこの距離ならば自然に行き脚がつきます。かかる、というほどではなく、ちょうど良い気合乗りでレースを進められました。直線に向いて追い出したときの反応は上々で、伸びかけたのですが、すぐに止まってしまっています。距離もあるのかもしれませんけれど、それにしても手ごたえが抜群だったわりに脚がなくなるのが早すぎるように思います。微かながら、喉からヒューという異音が聞こえました。それが原因かもしれません」

蛯名調教師「入線して検量室前に戻ってきたときには、喉の音は気になりませんでした。必要に応じて内視鏡検査を行うことも考えます。今後の予定については、それから検討します」
2018年10月12日(金)
フィルハーモニーは、10月13日(土)新潟9R・3歳以上500万下・芝1800mに木幡巧也騎手で出走します。蛯名調教師は「追い切りはオーバーワークにならないように、終始楽な手応えで余力を残してゴールする内容。これで十分でしょう。マイル以下の距離はレース間隔をあけないと出走できそうにありませんし、前走は短めの距離で追ってからがじりじりだったので距離を延長してみます」と話していました。
2018年10月5日(金)
フィルハーモニーは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。蛯名調教師は「特に気になるところもありませんし、稽古でも問題なく動けています。来週か再来週あたりの新潟での出走を視野に入れて進めています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.