ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルクラース
馬コード : 114124 / 父 : ステイゴールド / 母 : マイネヌーヴェル / 牡 / 大井・宗形竹見
2021年1月15日(金)
マイネルクラースは、14日(木)船橋のオープン・チバテレ盃・ダート1700mに、服部茂史騎手騎乗で出走し、4着でした。

宗形調教師「流れが落ち着いてスローの上り勝負になってしまいました。もう少し前がやりあうような形になっていれば、勝ったとまでは言いませんがきわどい勝負になったのでは、と思います。やはりこのくらいの距離のほうがよさそうですね。ただ、次回の大井開催では1200mしか番組がありません。状態に問題なければ、中1週で川崎開催で組まれる予定の1500mか1600mへ向かいたいと思います」
2021年1月8日(金)
マイネルクラースは、大井競馬場で調整中。宗形調教師は「14日(木)船橋のオープン・チバテレ盃・ダート1700mに向かうつもりで進めています。ただ地元の船橋競馬場所属馬が優先されるため、現時点では除外の可能性がある状況です。1700mはぴったりだと思いますのでなんとか出走できるといいのですが」と述べていました。
2020年12月25日(金)
マイネルクラースは、24日(木)大井8Rの金盃トライアル競走・ダート2600mに、矢野貴之騎手騎乗で出走し、10着でした。

矢野騎手「道中、無理せず大事に乗ったのにもかかわらず、直線半ばで脚色が鈍ってしまいました。この距離は長いのでしょうか。肉体的にはこなせそうな感じもするのですが、最後まで気持ちが持続できない感じですね」

宗形調教師「今日の内容や騎手の意見を聞くと、現状は1600mから2000mくらいのほうがいいようです。その条件で、前半、いそがせず、終いを伸ばすような競馬が理想でしょうか。それを踏まえて次走は、1月14日(木)船橋のオープン・ダート1700mを考えています。ただ、こちらは船橋所属馬が優先になりますので除外の可能性があります。状況によってはまたあらためて番組を検討します」
2020年12月18日(金)
マイネルクラースは、大井競馬場で調整中。24日(火)大井8Rの金盃トライアル・ダート2600mに出走予定です。宗形調教師は「この中間も順調です。2600mという距離は未知数ですが、その分、相手関係は楽になるはずですよ。こなしてくれれば上位争いしてくれるのではないでしょうか」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.