ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルクラース  
馬コード : 114124 / 父 : ステイゴールド / 母 : マイネヌーヴェル / 牡 / 大井・宗形竹見
2021年7月16日(金)
マイネルクラースは、15日(木)大井11Rのジュライ賞・ダート1800mに、和田譲治騎手で出走し、8着でした。
和田騎手は「直線に向くまでの手ごたえがよく、反応して伸びそうだったのですが、走りがばらばらになってしまいました」と述べていました。
その後、レース直後は問題なかったものの、厩舎にもどってから右前肢を痛がり始めました。
そこで、16日(金)にエコー検査を行った結果、重度の屈腱炎が判明しています。
宗形調教師は「前回と違って腱全体に激しい損傷が認められます。残念ながら競走馬としての復帰は厳しい見込みです」と述べていました。
この結果を受け、協議した結果、誠に残念ですが登録を抹消し、引退することになりました。
温かいご声援をいただき、ありがとうございました。
2021年7月9日(金)
マイネルクラースは、大井競馬場で調整中。レース後、特に問題なく馬場入りしています。宗形調教師は「状態は問題ありませんし、使った上積みも見込めます。中1週で来週、15日(木)大井11Rのジュライ賞・ダート1800mへの出走を目指していきます。今週末に追い切る予定です」と述べていました。
2021年7月2日(金)
マイネルクラースは、7月1日(木)大井11R・マイルグランプリトライアル競走・ダート1600mに和田譲治騎手で出走し、8着でした。

宗形調教師「休み明けでしたが、前回の休養明けよりもしあがりは良かったと思います。ただ、雨で悪くなって時計が出る馬場があいませんでした。一度使って良くなると思いますし、このまままた次走に向けて調整していきます」
2021年6月25日(金)
マイネルクラースは、大井競馬場で調整中。宗形調教師は「今週はダートコースで5ハロン65秒台の追いきりを行いました。良化してきていますね。7月1日(木)大井のマイルグランプリトライアル・ダート1600mへ向かいます。使ったほうがなお良くなりますが、一定レベルでの態勢は整いました」と述べていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.