ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルバールマン
馬コード : 114103 / 父 : ジョーカプチーノ / 母 : クリスビーナス / 牡 / 美浦・栗田博憲
 2018年10月14日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/10/13 東京 10R 3歳以上1600万下 (混)
白秋ステークス
1400m 松岡正海 10着
松岡騎手「背中の感触がすごく良い馬です。直線に向いて追い出した際の反応では、一気に差し切るくらいの感触があったほど。しかし、途中で脚が鈍ってしまいました。これは久々の分だと思いますよ。それと、成長分はあると思いますが、それでもまだ体に余裕があります。今回、叩いて絞れてくれば良くなるでしょう」

会津助手「今回の体重は牧場から入厩してきたときとほぼ同じ体重です。厩舎に入ってからはコースを2周半する長めに乗るメニューに加え、プールも併用して負荷をかけてきましたが、一向に体重が減りませんでした。これだけ負荷をかけても減らない、ということは、前走から戻った分と背が伸びて体がしっかりした成長分とで、この数字でいいのでは、と考えていました。ただ、騎手は『まだ重い』とのこと。ここを使って変わってくれると思いますし、それでも体重が減らないようなら、また何か工夫していきたいと思います」
2018年10月12日(金)
マイネルバールマンは、10月13日(土)東京10R・白秋ステークス・芝1400mに松岡正海騎手で出走します。栗田調教師は「先週の追い切りで一定の負荷をかけたので、今週を軽めにしたのは予定どおり。楽な手応えで余力を残してゴールする内容でした。成長分を差し引いても若干太いかもしれませんが、今回は準オープンに降級しており、ここで良いパフォーマンスを発揮して欲しいですね」と話していました。
2018年10月5日(金)
マイネルバールマンは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを行うことができています。栗田調教師は「今週の追い切りでは、終いはしっかりと追って、予定どおりに負荷をかけることができました。騎乗した柴田大知騎手は『少し重く感じましたが、このひと追いで変わるでしょう』と述べていましたよ。来週にはきっちり態勢が整うでしょう。13日、東京の白秋S・芝1400mに出走予定です」と話していました。
2018年9月28日(金)
マイネルバールマンは、美浦に滞在中。入厩後も順調で、先週末から追い切りが始められています。栗田調教師は「馬体が良くなって戻ってきました。馬体重は550キロ台ありますが、そこまで太い感じはありません。背も伸びた印象です。走りにも勢いを感じますね。10月13日、東京の白秋S・芝1400mあたりを目標に進めていきたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.