ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルラフレシア
馬コード : 113119 / 父 : ジャングルポケット / 母 : フライングメリッサ / 牡 / 美浦・高橋裕
2019年3月22日(金)
マイネルラフレシアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。中間、坂路での騎乗を開始したところ、歩様にぎこちなさがありました。主任は「腫れはだいぶ引いているのですが、まだケイクンを気にするようです。これまでトレッドミル、ウォーキングマシンでの運動は問題なくこなせていました。坂路での調教は切り上げて、再度、トレッドミル中心のメニューに戻して進めていきます」と述べていました。
2019年3月15日(金)
マイネルラフレシアは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。引き続きケイクンの治療を継続しながらトレッドミルによる運動で管理されています。主任は「先週に比べて動きはだいぶほぐれてきました。この状況を受けてトレッドミルでの負荷を強めています。ケイクンも回復してきましたので、騎乗調教も始めていく予定です」と述べていました。
2019年3月8日(金)
マイネルラフレシアは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。引き続きトレッドミルによる運動が行われています。主任は「速歩の段階でも動きに硬さがありますね。まだ少し疲労は感じられる状態です。脚元にはケイクンによる腫れもあります。当面は体調と相談しつつ、じっくり進めていく予定です」と述べていました。
2019年3月1日(金)
マイネルラフレシアは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。トレッドミルによる運動が行われています。主任は「1回使われただけですが、少し硬さを感じる歩様です。様子を見ながら進めていきます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.