ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルメリエンダ  
馬コード : 111165 / 父 : チーフベアハート / 母 : ホッカイショコラ / 牡 / 美浦・和田正一郎
2019年2月8日(金)
マイネルメリエンダは、前走で競走除外となり、検査の結果、左前第一指骨に亀裂骨折が見つかりました。患部を3本のボルトで固定する手術が行われ、無事に終了して術後の経過は良好です。全治何ヶ月かの診断は抜糸後に確定し、今週末から来週になる見込みです。ただ、重い症状であるのは間違いありません。回復にかかる時間や年齢、影響が残るリスクを考慮のうえ、協議の結果、引退が決定しました。和田調教師は「引退は残念ですが、これまでに37戦に出走し、重賞にもチャレンジしました。よく頑張ってくれたと思います。厩舎にとっても思い出に残る馬です。命が助かってホッとしました」と話していました。なお、本馬は乗馬として引き取られる予定です。また、全治、何ヶ月の診断になるのかは、ご出資の皆様には確定後にお手紙でお知らせいたします。
1 2019年2月3日(日)
マイネルメリエンダは、3日(日)、左前肢の骨折箇所を3本のボルトで固定する手術を無事に終了しました。全治何ヶ月になるのかは、美浦に戻って経過を観察したうえで、6日(水)以降に決定する予定です。
1 2019年2月2日(土)
マイネルメリエンダは、2月2日(土)東京11R・節分ステークスで競走除外となりました。

柴田大知騎手「返し馬のときに左前をおさえるような違和感を感じ、それがどんどん悪くなっていきました」

和田調教師「左前第一指骨を亀裂骨折していました。どこかで予兆はあったと思うのですが気づいてあげられずに残念。近日中に患部を固定する手術を行います。全治何ヶ月かは手術後に診断されます」
2019年2月1日(金)
マイネルメリエンダは、2月2日(土)東京11R・節分ステークス・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。和田調教師は「追い切りは特に普段と変わらない感じですが、前走でブリンカーを使用してラストまでしっかり走ってくれた点は収穫でした。前走後にはいつものレース後よりも疲れを感じましたが、限定的なもので、今回も良い状態でレースに向かうことができると見ています。昨年のこのレースは2桁着順で、東京コースがどうかですが、頭数が落ち着きましたし、引き続き期待したいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.