ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルキャドー
馬コード : 115177 / 父 : ディープブリランテ / 母 : モントレゾール / 牡 / 美浦・矢野英一
1   2017年12月17日(日)
マイネルキャドーは、16日(土)のひいらぎ賞で見事に勝利を挙げましたが、右ヒザに剥離骨折が見つかりました。

柴田大知騎手「ハミを換えたのですが、返し馬ではそれでもまだ制御が難しそうな感触でした。そこで、スタート後は促さず自分のリズムで走らせようとしたのです。しかし、ゲートを出てしばらくしてから(何も指示していないのに馬自身が)急にギアを上げたため、無理に抑えずそのまま先頭へ。その後も安定しない走りでした。道中、ペースを落とせなかったので直線に向いてどうか、と思いましたが、しっかり反応して脚を使ってくれています。しかし、一段ともたれが激しくなり、内、外、どちらへ行くかわからないほど。勝てましたけれど、課題はまだまだありますね。稽古と違って競馬では一気にテンションが上がる点も改善してほしいところです。能力があるのは間違いないだけに、いろいろ教えていければ、と思います」

矢野調教師「勝ってくれて良かったのですが、レースから一夜明けて右前が腫れていて、歩様が乱れてきたのでレントゲンを撮ったところ、ヒザに剥離骨折が見つかりました。全治6か月の診断が出ています。北海道に移動後に骨片を摘出する手術を行います。今後も活躍を期待していたので、とても残念です」

23日(金)に美浦を出発する予定です。
2017年12月15日(金)
マイネルキャドーは、12月16日(土)中山9R・ひいらぎ賞・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。矢野調教師は「今週も柴田大知騎手が跨って追い切られました。時計がかかる馬場状態の中、今週もいい動きだったと思います。前走でもたれていたのでハミをトライアビットに替えてみました。レースに行ってしっかり制御できるかがポイントですね」と話していました。
2017年12月8日(金)
マイネルキャドーは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。矢野調教師は「7日のウッドコースはタイムがかかる馬場状態でしたが、その中でいい追い切りができたと思います。これでさらに状態が上向いてくるでしょう。良い状態で来週のレースに向かうことができると見ています」と話していました。16日(土)中山のひいらぎ賞・芝1600mに出走予定です。
2017年12月1日(金)
マイネルキャドーは、美浦に滞在中。中間も順調で、次走に向けて追い切りが始められています。矢野調教師は「30日(木)には柴田大知騎手が跨ってウッドコースで追い切りを行いました。角馬場ではうるささを見せていましたが、鞍上は好感触を掴んでいたようです。16日、中山のひいらぎ賞・芝1600mを視野に入れて進めています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.