ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルサリューエ
馬コード : 115175 / 父 : ネオユニヴァース / 母 : エーピーサルート / 牡 / 美浦・上原博之
 2017年10月20日(金)
マイネルサリューエは、美浦に滞在中。前走後も順調で、すでに騎乗が始められています。上原調教師は「できればもう一度新潟のダート1800mを使いたいと考えています。前走後の回復は順調ですし、特に疲れも見せていませんので、現時点での感触としては出走できると見ています」と話していました。28日(土)新潟のダート1800mに出走予定です。
2017年10月15日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/10/14 新潟 2R 2歳未勝利 (混)
1800m 丹内祐次 2着
丹内騎手「絶好の手ごたえで直線をむかえて、これなら、と思ったのですが。一度は前に出たにもかかわらず、差し返される結果に。この形で差し返すあたり、勝馬が思いのほかしぶとく、力があったのだと思います。うまく運べていただけに悔しいですし、ショックです。申し訳ありません」

上原調教師「4コーナーの抜群の手ごたえでは勝ったと思いましたが、勝馬がかなりしぶとかったですね。とはいえ、4つコーナーで1800mという条件は現状、この馬にはベストのように思います。ただ、そうなると(自ブロックのかかる可能性のある関西圏の競馬以外では)優先権利内では再来週に終了する新潟しかありません。あがった状態次第では、中1週で再度、新潟のダート1800mに向かうことも検討します」
2017年10月13日(金)
マイネルサリューエは、10月14日(土)新潟2R・2歳未勝利・ダート1800mに丹内祐次騎手で出走します。上原調教師は「ダートのコーナーを4つ回るコースで結果を出していますので新潟を選択しました。追い切りはこの内容で十分。力が出せる状態でレースに臨むことができると見ています。前走は残念でしたが、丹内騎手からは謝罪がありましたし、彼も勝ちたくてやってしまったことでしょう。そのあともずっと調教に乗ってくれています。今度は決めてほしいですね」と話していました。
2017年10月6日(金)
マイネルサリューエは、美浦に滞在中。中間も順調で、次走に向けてペースアップが始められています。上原調教師は「追い切りでは楽な手ごたえで余裕をもって動けていましたし、コンディションには問題ないと見ています。来週には十分に態勢が整うでしょう。14日(土)新潟のダート1800m、15日(日)東京のダート1600mのいずれかへの出走を予定しています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.