ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルメモーリア  
馬コード : 115153 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : レミニセンス / 牡 / 美浦・宗像義忠
1 2017年9月20日(水)
マイネルメモーリアは、20日(水)に坂路で56.4秒の追い切りを行った際、止めがけに右前脚の歩様が乱れました。厩舎に戻ると激しく痛みを訴えるようになり、レントゲン検査を行ったところ、内側の種子骨にはっきりとした骨折線の他、数本の骨折線が認められ、靭帯にも損傷がおよんでいる可能性が高いとの獣医の見解です。症状が重いことから能力喪失の診断が下され引退が決定しました。宗像調教師は「調教の前には異状はありませんでしたし、追い切りも軽めの内容だったのですが。前走で勝利が近づいたと思われていましたし、大変残念です」と述べていました。なお、ご出資の皆様にはお手紙でお知らせいたします。
2017年9月15日(金)
マイネルメモーリアは、美浦に滞在中。通常メニューに戻されてからも順調で、次走に向けてコンディションが整えられています。宗像調教師は「中間の稽古でも普段どおりに動けていますし、前走の反動はなさそうです。来週、再来週と中山にダート1800mが組まれていますので、いずれかに出走予定です」と話していました。
2017年9月8日(金)
マイネルメモーリアは、美浦に滞在中。戻ってからは軽めのメニューで回復が促されています。宗像調教師は「前走は良く頑張ってくれました。今のところ目立った疲れなどは見せていませんが、体力を消費したと思われるので、よく様子を見ていきます。状態に問題なければ、中山開催のダート1800mに出走させる方向です」と話していました。
2017年9月3日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/9/2 新潟 1R 2歳未勝利 
1800m 嘉藤貴行 3着
嘉藤騎手「前走はのんびりとしていたそうですが、使ったことで一変していたのではないでしょうか。返し馬から気合が乗っていました。ペースが早かったこともあり、道中は後ろからになりましたけれど、追い続けたところ長く脚を使ってくれましたね。あとは、4コーナーから直線にかけてずっと手前をかえられなかったのが課題です。そこがスムーズならもうひと伸びできるのではないでしょうか」

宗像調教師「稽古でしっかり動けるようになっていたのはたしかですが、ダートでここまで一変してくれるとは、良い意味で予想外でした。このまま中山のダートを使っていきたいと思います」
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.