ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ヴィオトポス
馬コード : 115139 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : マイネヴィータ / 牝 / 美浦・田村康仁
 2017年12月17日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/12/16 中山 9R 2歳500万下 (混)
ひいらぎ賞
1600m 松岡正海 10着
松岡騎手「感触は悪くなく、もっと脚を使えそうでした。にもかかわらず伸びきれないのは気持ちの問題があるように思います。加えて、今日はペースが流れてリズムが崩れてしまった可能性がありますね。ゆったり運べるよう距離を延長してみてはいかがでしょうか」

田村調教師「騎手から提案のあった距離延長も含めて次走を検討していきます。いずれにしろ、状態は問題ないので年明けの中山での出走を視野に入れていきます」
2017年12月15日(金)
ヴィオトポスは、12月16日(土)中山9R・ひいらぎ賞・芝1600mに松岡正海騎手で出走します。田村調教師は「先週末、今週と順調に追い切りを消化。大きな変わり身こそないものの、至って順調です。前走でなかなか進んでいかなかったのは久々の影響だった可能性があり、一度叩いたことで気持ちも乗ってくるのではないでしょうか」と話していました。
2017年12月8日(金)
ヴィオトポスは、美浦に滞在中。先週末から通常メニューに戻されていて、問題なく進められています。田村調教師は「稽古の動きからは使った反動はなさそうですし、レース間隔をあけなくても出走できそうな状態です」と話していました。16日(土)中山のひいらぎ賞・芝1600mに出走予定です。
2017年12月1日(金)
ヴィオトポスは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。田村調教師は「前走は行きっぷりが一息でしたが、特に悪いところは見つかっていませんし、状態には問題なかったと見ています。このまま次走を目指す予定で、中山3週目のひいらぎ賞、芝1600mを目標にしたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.