ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ヴィオトポス
馬コード : 115139 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : マイネヴィータ / 牝 / 美浦・田村康仁
2017年6月23日(金)
ヴィオトポスは、真歌トレーニングパークに滞在中。到着後は体調を整える管理が行われています。主任は「コスモス賞まではまだ時間があるので、放牧によりリフレッシュさせてから騎乗を始める予定です」と話していました。(6月19日現在の近況)
2017年6月16日(金)
ヴィオトポスは、16日(金)真歌トレーニングパークに移動しました。田村調教師は「北海道で調整してもらって、状態に問題なければ現時点では8月12日のコスモス賞・芝1800mを目指す方向です。お母さんも得意だった洋芝で走らせてみたいですからね。乗り始めてからの状態により、現地と相談していきたいと思います」と話していました。
2017年6月9日(金)
ヴィオトポスは、使えるレースがしばらくないので、いったん鉾田に移動することになりました。田村調教師は「幼さを見せていましたし、まだまだ伸びしろがありそうな内容でした。距離の融通もききそうですね。次走を新潟にするのか札幌にするのかは検討中。レース間隔があくので、いったん北海道に戻すことも選択肢に入れて判断していきたいと思います」と話していました。9日(金)ビッグレッドファーム鉾田に移動しています。
2017年6月4日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/6/3 東京 5R 2歳新馬 
1400m 柴田大知 1着
柴田大知騎手「稽古で騎乗した感触では前半からもっと進んでいきそうでしたが、実戦では追走に苦労するくらい。促していないと流れに乗れませんでした。勝負どころでもステッキが入るほど。それでも手ごたえ自体はありましたね。直線はしっかり反応して脚を使ってくれました。しかし、抜け出してからとにかく物見がひどくて。ふらふらしたのは苦しいわけではなく、集中力が散漫になってしまったためです。課題ではありますが、その分、まだ奥がありそうだと感じるのも事実です。今後が楽しみですね。距離はもっと延びても良さそうに感じました」

田村調教師「追い切りを順調に消化し、レース前日にはゲートの確認も行い、万全な状況でレースに臨みました。期待していただけに、きっちり決めてくれてよかったです。今後は、新潟にするか、札幌にするか。いずれにしろまだレースは先になりますので鉾田へ出す予定。次走はまたあらためて検討しましょう」
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.