ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ヴィオトポス
馬コード : 115139 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : マイネヴィータ / 牝 / 美浦・田村康仁
 2018年7月22日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/7/22 福島 9R 3歳以上500万下 (混)
栗子特別
2000m 石川裕紀人 7着
石川騎手「人気馬2頭の後ろのポジションにつけて、途中まではほぼ理想的な展開でした。誤算はその2頭が勝負どころで揃って手ごたえが怪しく、下がってきてしまったところです。その2頭が壁になり、ちょうどスピードに乗ってきたタイミングでブレーキをかけざるをえませんでした。すぐに再加速できるタイプではないので厳しかったですね。スムーズでしたら、もっと上位争いができたのでは、と思います」
2018年7月20日(金)
ヴィオトポスは、7月22日(日)福島9R・栗子特別・芝2000mに石川裕紀人騎手で出走します。田村調教師は「今週の追い切りでの反応は悪くありませんでしたし、ラスト1ハロンは12秒台をマーク。動きは良かったですし、今週のレースに十分に対応可能なコンディションです。前走は休養明け2戦目でレース内容が良くなっていました。さらなる前進を期待したいですね」と話していました。
2018年7月13日(金)
ヴィオトポスは、美浦に滞在中。先週末から普段のメニューに戻されています。田村調教師は「前回、中1週で使ったので、続けての中1週となる今週の特別登録は見送っています。それほどレース間隔をあけなくても使っていけそうな状態であり、来週の福島か再来週の新潟での出走を考えています」と話していました。
2018年7月6日(金)
ヴィオトポスは、美浦に滞在中。戻ってからは軽めのメニューで体調が整えられています。田村調教師は「中1週での競馬でしたが、特にへこたれた感じはなく、このまま使っていけそうな状態。やはり間隔をあけすぎるよりも使っていった方が調子を上げるタイプです。入るようなら来週か再来週の出走を検討したいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.