ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ポステリタス
馬コード : 115134 / 父 : グラスワンダー / 母 : トーワフォーチュン / 牝 / 美浦・菊川正達
2017年10月13日(金)
ポステリタスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。送り出す前の最終の仕上げに入っています。主任は「中間の追い切りの際に、前肢と後肢をぶつけて後肢の球節の上に擦り傷をつくりましたが、今のところ問題はなさそうです。右にもたれる面も良化しており、今後も順調であれば、10月下旬以降の入厩が有力です」と話していました。(10月9日現在の近況)
2017年9月22日(金)
ポステリタスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調に追い切りを消化できています。主任は「追い切りを重ねながらもソエは悪化していないようです。以前も見られましたが、少し右にもたれますね。もう少しこちらで追い切りを行っていきたいと思います」と話していました。(9月18日現在の近況)
2017年9月8日(金)
ポステリタスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調で追い切りが始められています。主任は「ときどき熱っぽくなることがありますが、追い切りを始めてからもソエは一定の状態を維持できています。様子を見ながらさらに負荷をかけていきたいと思います」と話していました。(9月4日現在の近況)
2017年8月25日(金)
ポステリタスは、真歌トレーニングパークに滞在中。ソエが落ち着いてきたことを受けて、中間から坂路での騎乗を始めています。主任は「トレーニングを始めてからも、今のところソエは大丈夫そうです。様子を見ながら調教を強めていきたいと思います」と話していました。(8月21日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.