ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ポステリタス
馬コード : 115134 / 父 : グラスワンダー / 母 : トーワフォーチュン / 牝 / 美浦・菊川正達
2017年8月11日(金)
ポステリタスは、真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧しています。ソエの回復を促しながらも放牧地を動き回ることで、自然と一定の運動量が確保できる環境です。主任は「右前肢のソエについては、普通に触診しても反応しなくなりましたが、強く押すとまだ少し気にしています。もうしばらく現在の管理で様子を見ていきます」と話していました。(8月7日現在の近況)
2017年7月28日(金)
ポステリタスは、真歌トレーニングパークに滞在中。到着後は体調を整えたうえで、昼夜放牧が始められています。主任は「厩舎サイドからは右前肢のソエが悪化したとのことで連絡を受けました。たしかに到着後のチェックでも気にしていますね。しばらくは現在の管理で経過を観察していきます」と話していました。(7月24日現在の近況)
2017年7月14日(金)
ポステリタスは、12日(水)真歌トレーニングパークに移動しました。菊川調教師は「前進気勢がなくなり、歩様にも硬さが感じられます。ソエが影響している可能性があり、牧場で立て直してもらうことにしました」と話していました。
2017年7月9日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/7/8 函館 1R 2歳未勝利 (牝)
1200m 丹内祐次 6着
丹内騎手「前走時よりも前進気勢に乏しく、歩様が硬く感じられました。そのせいか良いポジションをとれたわりに脚があがるのが早く、直線入口ではもう手ごたえがありませんでした。現時点では直接走りに影響はないようですけれど、ソエが出かかっているようですし、レース間隔をあけたほうがいいかもしれません」

菊川調教師「騎手の言うとおり、ひといきいれたほうがよさそうですね。牧場へ戻す方向で考えています」
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.