ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
チャームリング
馬コード : 115131 / 父 : ヨハネスブルグ / 母 : エメラルドチャーム / 牝 / 栗東・五十嵐忠男
2017年5月12日(金)
チャームリングは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。試し乗りで問題ないことを受けて、中間から坂路でのトレーニングを再開しています。主任は「騎乗再開後も一息入れる原因となった左後肢の蹄は落ち着いた状態です。楽をさせた期間が長かったのでまずはしっかりと基礎を固めていきます」と話していました。(5月8日現在の近況)
2017年4月28日(金)
チャームリングは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。左後肢の蹄の経過は良好です。主任は「近日中に試し乗りを行い、問題なければ坂路でのトレーニングを始めます。放牧地を動き回ることで一定の運動量が確保できていたのでスムーズに移行できるでしょう」と話していました。(4月24日現在の近況)
2017年4月14日(金)
チャームリングは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間、左後肢の蹄を痛がるようになり、騎乗を控えて回復を促しています。現在は昼夜放牧による管理。主任は「挫跖が原因と思われ、若干、歩様にも見せています。しばらくは現在の管理で経過を観察していきます。患部にたまっていると思われる膿が排出してしまえば回復するでしょう」と話していました。(4月10日現在の近況)
2017年3月24日(金)
チャームリングは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。3週間の休養を挟んで、中間から坂路でのトレーニングを再開しています。主任は「ある程度馬体は回復しましたが、もう少しふっくらとした方が理想です。騎乗は週2、3回にして、馬体の回復を促しながら進めています」と話していました。(3月20日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.