ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルトワイス
馬コード : 115128 / 父 : ディープスカイ / 母 : マルティプライ / 牡 / 美浦・尾関知人
2017年5月12日(金)
マイネルトワイスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。騎乗開始後もソエは落ち着いた状態です。主任は「ソエが出ていた経緯があるので追い切りはまだですが、ゲート練習は順調で、駐立、発馬とも問題なくこなせています」と話していました。(5月8日現在の近況)
2017年4月28日(金)
マイネルトワイスは、真歌トレーニングパークに滞在中。ソエが回復したことを受けて、中間から坂路での騎乗を再開しています。主任は「トレーニングを始めてからは順調。今後は坂路のスタート地点に設置してあるゲートから発馬させる練習も始めていきます」と話していました。(4月24日現在の近況)
2017年4月14日(金)
マイネルトワイスは、中間の追い切りの後に両前のソエを気にし始めて歩様にも見せていたので一息入れることになり、ビッグレッドファーム浦和に移動。一定期間、昼夜放牧による管理で回復を促して13日(木)真歌トレーニングパークに戻りました。主任は「ソエの状態の最終確認を行い、近日中に試し乗りをしてみます」と話していました。(4月13日現在の近況)
2017年3月24日(金)
マイネルトワイスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も定期的に併せ馬による追い切りを消化できています。主任は「先日の併せ馬では先行して後続2頭にかわされてしまいました。現状、後半が甘くなります。スピードはありますが、そのあたりが今後の課題でしょう」と話していました。(3月20日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.