ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルドゥーナ
馬コード : 115124 / 父 : タイムパラドックス / 母 : マイネフェリックス / 牡 / 美浦・高橋義博
2017年10月13日(金)
マイネルドゥーナは、7日(土)真歌トレーニングパークに移動しました。到着後はウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。しばらく様子を見ながら今後の管理が検討されることになっています。(10月9日現在の近況)
2017年10月6日(金)
マイネルドゥーナは、中間も歩様が回復せず、獣医の検査を受けました。主任は「局部麻酔を使用して患部を特定する診断の結果、跛行の原因は両前の深管(繋靭帯付着部)に原因があるとの診断でした。両前肢を気にしており、特に右前に痛みがあるようです。回復には時間を要す見込みです。北海道のビッグレッドファームで立て直すことになりました」と話していました。6日(金)ビッグレッドファーム鉾田を出発して真歌トレーニングパークに向かいました。
2017年9月29日(金)
マイネルドゥーナは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「歩様が回復しないので引き続き様子を見ています。獣医の検査を受けたうえで、時間がかかるようであれば、いったん北海道に戻すことも検討します」と話していました。
2017年9月22日(金)
マイネルドゥーナは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間もウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「到着時から歩様が良くなく、まだ回復しないので引き続き騎乗を控えて経過を観察しています。長引くようであれば、こちらでも獣医の診察を受けたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.