ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルグリージョ
馬コード : 115116 / 父 : ブラックタイド / 母 : フローラルジュノー / 牡 / 美浦・相沢郁
2017年5月19日(金)
マイネルグリージョは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。相沢調教師は「先週もウッドコースを使用しましたのでチップでの走りにも慣れが見込めますし、もっと速いタイムを出すつもりでしたが、ピリッとしませんでしたね。特に悪いところがあるというわけではありませんので、さらに負荷をかけていきます」と話していました。
2017年5月12日(金)
マイネルグリージョは、美浦に滞在中。入厩後も問題なく進められていて、5日(金)のゲート試験に合格しました。相沢調教師は「ゲート試験合格後も順調です。10日にはウッドコースでの追い切りを消化。タイムは半マイルからでしたが、古馬を追いかけさせて余裕を持って動けていました。今のところ体力の面でも問題はなく、態勢が整うまでそれほど時間はかからないでしょう」と話していました。
2017年5月5日(金)
マイネルグリージョは、29日(土)美浦の相沢厩舎に入厩しました。到着後は環境に慣れさせながら体調が整えられ、普通キャンター中心の乗り込みとゲート練習中心のメニューで進められています。相沢調教師は「今のところ問題なく調整できていて、今後も順調であれば、ゲート試験までそれほど時間はからない見込みです」と話していました。
2017年4月28日(金)
マイネルグリージョは、ゲートからの発馬の練習も含めて中間も明和で順調に進められ、状態が整ったことを受けて、28日(金)美浦に向かってビッグレッドファーム明和を出発しました。29日(土)の検疫で相沢厩舎に入厩する予定。まずはゲート試験合格を目指して進められることになっています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.