ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルユキツバキ
馬コード : 115106 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : カメリアビジュ / 牡 / 美浦・高木登
2018年8月10日(金)
マイネルユキツバキは、4日(土)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。主任は「厩舎サイドでは股関節が気になるとのことでしたが、歩様をチェックしたところ左後肢の歩様が少しぎくしゃくした感じです。しばらくはウォーキングマシンによる運動にとどめて様子を見ていきます」と話していました。
2018年8月3日(金)
マイネルユキツバキは、美浦に滞在中。出走を予定していたレパードSは除外されました。高木調教師は「追い切りの動きからも良くなってきていると感じていただけに残念です。来週の自己条件の麒麟山特別・ダート1800mに回るというプランもありますが、レパードSで除外された馬が回ってくることが予想され、レース間隔で入らない可能性が高いと思われます。股関節のことを考えると追い切りを重ねるよりも思い切って一息入れたほうが良いと判断して鉾田へ出すことにしました」と話していました。近日中にビッグレッドファーム鉾田に移動します。
2018年7月27日(金)
マイネルユキツバキは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。高木調教師は「左の股関節の状態に関しては、平行線です。ウッドコースだと負荷がかかりすぎるのでダート中心のメニューで進めています。27日(金)に軽く追い切ったところ問題なく動けていて、上がりも問題ありません。来週のレパードSを視野に入れていきます」と話していました。
2018年7月20日(金)
マイネルユキツバキは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。高木調教師は「若干、左の股関節に疲れを感じますが今のところ許容範囲内。在厩のまま次走を目指して行きたいと思います。ただし、無理はさせないようにします。次走は新潟2週目のレパードSを考えていて、除外された場合は、翌週の新潟の自己条件のレースに向かいたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.